** 布の収納方法 **

布の収納、皆さまはどのようにされていますか?

ベルギー人の先生のアトリエでは木の棚に無造作ながらも、たくさんの生地がキレイに積み重ねて置かれていました。
また、佐伯先生のATELIER ROSEBERRYではホワイトのチェストに色ごとにきちんと収納されており、レッスン時にそのチェストを開ける度にわくわく☆うきうきしたものです♪♪

そして、今、私は・・・。
以前、トランクに収納しているリバティやホビーラホビーレの布たちはご紹介しましたが、その他にも各カテゴリごとに収納方法はさまざま。
Tildaの生地はTildaのTin缶に☆
e0258774_1173697.jpg
Cath Kidstonの生地は先月、姉より誕生日プレゼントでいただいたキャスのバックに☆
この他にもLIBECOのリネン、Laura Ashley、Mas d'Ouvan・・・などなど。
なぜカテゴリごとに収納しているかというと・・・
まず第一に自宅アトリエではないため、持ち運びがしやすいこと。
また、レッスン作品を考える際、テイストや生地の厚みを考慮しながら、デザインやカルトンサイズを出すため、この作品はこの生地の中からお好みのものを・・・と生徒さんに選んでいただくため。
あとは、缶やカゴやバックなど、限られた収納場所を決めておくと、これ以上は買わないように!! と心がけるから・・・かな♪♪
e0258774_11101773.jpg

by lp_gallery | 2012-09-06 10:58 | fabric&tool etc.


『les Pétales(レ・ペタル)』 より作品紹介やアトリエからのお知らせ、またカルトナージュに関するお道具や生地の話など、随時ご紹介していきます。


by lp_gallery

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 ** お問い合わせ先 ** les_petales@yahoo.co.jp


当ブログ内の画像・文章等の無断複写・転載、およびオリジナル作品の商用・公開等を目的とした模倣・複製はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
les Pétales
anniemom
fabric&tool etc.
anniemom in Belgium
Belgium

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

画像一覧