<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

** まだ未完成ですが **

去年の夏、イタリアを旅した時にIL PAPIROで購入したマーブル紙。
e0258774_1031133.jpg
作品のイメージはずっと頭にあったのですが、やっとひとつ形にしました。
まだ制作途中・・・引出しを付ける予定です。
e0258774_1033717.jpg
でも☆見せる収納であれば、これでもOKかも~♪♪
e0258774_10335468.jpg

by lp_gallery | 2012-09-26 10:36 | anniemom

** リモコンラック **

お友達yupetitさんの師匠でもある佐藤由美子先生の著書 「おしゃれな布箱」を参考に、
リモコンラックを作りました。
この形☆リモコンラックだけでなく、ツールボックスやカトラリーボックスとしても、
テーブルの上で大活躍してくれそうですよね。
e0258774_1422868.jpg
以前作ったバスケットとお揃いで、リビングに置いたら素敵かも♪♪
e0258774_145060.jpg

by lp_gallery | 2012-09-25 14:07 | anniemom

** お掃除ブラシ **

カルトナージュのお道具ではないですが、カルトナージュの箱をお掃除するブラシのご紹介☆
なぜかベルギーにくらべ、日本はすぐにホコリがたまるような・・・気付くと布箱がホコリだらけ。
そんな時、溝にたまったホコリまでもしっかりとってくれるブラシがこちら☆スウェーデンのIris HANTVERK
レッスン後のテーブルの上の糸くずも、ササッと掃ってくれて、とても重宝しています♪♪
e0258774_18164410.jpg

by lp_gallery | 2012-09-19 18:50 | fabric&tool etc.

** ワークショップのお知らせ**

ご案内が遅れてしまいましたが、うみじかんさんで来月のワークショップの予約受付が開始されました。

『フォトスタンド』
気軽に楽しめるカルトナージュとして定番のフォトスタンド。
L判サイズの写真を縦にも横にも飾れるフォトスタンドです。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれること間違いなしです♪♪
e0258774_7123333.jpg
日時:10月4日(木) 10:00~12:00
人数:4名
場所:うみじかん (愛知県西尾市吉良町歴史民俗資料館まえ)
参加費:3000円(材料費・お飲み物+お菓子 込)
持ち物:なし ※当日、制作に使用する道具等は全てお貸し致します。
申し込み方法:「うみじかん」さんの店頭かメールにてお申込みください。
                メールアドレス:minipaw55@yahoo.co.jp
※フレーム部分の生地(見本:リバティ花柄)は当日、ホビーラホビーレ、リバティ、Tlidaなどの生地の中からお好みのものを選んでいただきます♪♪


・・・あと、もうひとつお知らせが☆

うみじかんさん主催の『海辺百貨店』が来月開催されます。
e0258774_7495386.jpg
『海辺百貨店 vol.3』 ~umibe de tawamuru~

日時:10月8日(月) 祝日 10:00~15:00 ※雨でも開催されます!!
場所:吉良ワイキキビーチ (西尾市吉良町宮崎海岸・宮崎海水浴場)

前回、私も初めて訪れましたが、海辺の遊歩道に作家さんのお店や美味しいお店がずらりと並び、心躍りっぱなしでした♪♪ いっしょに訪れた子供達も、いい匂いにつられ大きなエビフライのお店の列に嬉しそうにコインを握りしめながら並んだり、好みのペンダントトップを探したり、海辺でお友達と遊んだり・・・とても楽しそうな様子でした。
今年は前回よりさらに店舗数も増え、50店舗ちかいお店が並ぶようです。
うみじかんさんのblogに出店されるお店のご紹介もされていますので、ぜひご覧ください☆
せっかくなら、気持ちのいいお天気☀になるといいですね~。 楽しみ♪♪ 楽しみ♪♪
by lp_gallery | 2012-09-17 07:23 | les Pétales

** 布の収納方法 **

布の収納、皆さまはどのようにされていますか?

ベルギー人の先生のアトリエでは木の棚に無造作ながらも、たくさんの生地がキレイに積み重ねて置かれていました。
また、佐伯先生のATELIER ROSEBERRYではホワイトのチェストに色ごとにきちんと収納されており、レッスン時にそのチェストを開ける度にわくわく☆うきうきしたものです♪♪

そして、今、私は・・・。
以前、トランクに収納しているリバティやホビーラホビーレの布たちはご紹介しましたが、その他にも各カテゴリごとに収納方法はさまざま。
Tildaの生地はTildaのTin缶に☆
e0258774_1173697.jpg
Cath Kidstonの生地は先月、姉より誕生日プレゼントでいただいたキャスのバックに☆
この他にもLIBECOのリネン、Laura Ashley、Mas d'Ouvan・・・などなど。
なぜカテゴリごとに収納しているかというと・・・
まず第一に自宅アトリエではないため、持ち運びがしやすいこと。
また、レッスン作品を考える際、テイストや生地の厚みを考慮しながら、デザインやカルトンサイズを出すため、この作品はこの生地の中からお好みのものを・・・と生徒さんに選んでいただくため。
あとは、缶やカゴやバックなど、限られた収納場所を決めておくと、これ以上は買わないように!! と心がけるから・・・かな♪♪
e0258774_11101773.jpg

by lp_gallery | 2012-09-06 10:58 | fabric&tool etc.

** ウェイトの使い方 **

ウェイトが大活躍です!!
こんな時にもとても便利☆ という使い方をご紹介します。

まずはブック型スタイル。
通常は本体の箱を完成させてからブック型の蓋部分を貼りつけるのですが、時々こんな風に↓蓋と本体の内側面をリボンで繋げることが。
でも、そうすると本体のリボンを付ける内側面だけはブック型の蓋部分を貼り付けた後に貼ることに。
するとどうでしょう? ・・・そうです。その内側面を貼る時に、ヘラで押さえるにもウェイトをするにも、5mm程飛び出た蓋部分が邪魔になるのです。
e0258774_10362621.jpg
でも、そんな時☆ウェイトの出番です!!
以前はテーブルの縁にあわせていましたが、こんな風にウェイトを使えば簡単です♪♪
しっかり固定でき、ヘラでもウェイトでも力いっぱい押さえられます。
e0258774_10373825.jpg
また、先日作った作品のように、蓋に金具が付いた箱。
キラキラ可愛くていいのですが、内蓋を貼り付ける時、金具が邪魔になりますよね?
e0258774_10444625.jpg
でも、そんな時も大丈夫☆
金具をこんな風に挟んでウェイトを置けば、内蓋もしっかり重しして貼り付けれます。
e0258774_10461587.jpg

by lp_gallery | 2012-09-06 10:22 | fabric&tool etc.

** アレンジBOXをアレンジ **

以前、yupetitさんからいただいたレッスン用オリジナルキットの「アレンジBOX
ずっとどんな風にしようかとわくわくと考えていたのですが、ちょっと形を変えてアレンジしてみました♪♪
蓋が斜めなのを利用し、箱の向きを変え、蓋もブックスタイルからシャルニエへ。
e0258774_1224252.jpg
openするとこんな感じです☆
ブックスタイルの背と台座部分のカルトンは内蓋とストッパーに使用しました。
e0258774_12242860.jpg
内側面左右のストッパー(切り込み)は何かというと・・・
e0258774_12245366.jpg
ストローをセットすると、ピアスBOXに早変わり。
「ピアスを入れる箱を探しているんだけど、なかなか見当たらなくて・・・。」というお友達の言葉を思いだし、
ピアスの数や大きさもあまり気にせず、手軽に入れれる形を・・・と思い、考えてみました。
e0258774_12252645.jpg
・・・といっても、私の耳には穴は空いておらず、我が家ではアロマ入れとして使う予定です☆
e0258774_12255399.jpg
ところで、蓋の部分をもう一度アップ☆
そうです♪♪ yupetitさんのアトリエ名「Petit Trianon」にちなんで、バラを施してみました。
e0258774_12262773.jpg
うふふっ☆キットひとつでとても楽しませていただきました。yupetitさん、ありがとう~♪♪
e0258774_12264838.jpg

by lp_gallery | 2012-09-04 12:51 | anniemom

** バスケット **

カルトナージュの洋書の中で「panier à ouvrage」としてご紹介されているバスケットタイプの箱。
形も可愛く、Wii入れとしても大活躍?!!
・・・ということで、おそらく今後、生徒さんからもご要望をいただく予感の作品。
そこで、レッスン用レシピを作るためにサンプルとして作った作品がこちら☆
ウェイトケースとお揃いのMasd' Ouvan (マドヴァン)大柄バージョンです。
e0258774_1195389.jpg
カルトンの組み立て方や布の貼り方など手法が異なるため、サイズを割り出しメモりながらのサンプル作り。
でも、いつも気がつくと、作品作りに夢中になってしまって、ところどころサイズを書きだすのを忘れたり、微調整している間に最終的なサイズを見失ってしまうんですよね・・・(^^;)
e0258774_11204188.jpg
ところで、先日お友達のyupetitさんとお会いした時にも、思わず熱~く語ってしまったのですが、
私の作品作りのこだわりのひとつとして・・・蓋の閉まり。
用途に合わせた蓋の開き具合や閉まり具合。それがイメージ通りピタッといった時は独りガッツポーズ☆
こちらのバスケットも蓋を開けた時、手を離せば蓋がパタンと閉まるように調整しました。
そして・・・ほらっ☆ 箱を逆さにしても蓋は開きません♪♪
e0258774_11411128.jpg
ちなみに、↓小さな宝箱も同じです。逆さにしても大丈夫☆
・・・といっても、もちろん重たい物を入れて逆さにしたら、開いてドドッ~と落ちますが(^^;)
e0258774_127948.jpg

by lp_gallery | 2012-09-03 12:00 | les Pétales


『les Pétales(レ・ペタル)』 より作品紹介やアトリエからのお知らせ、またカルトナージュに関するお道具や生地の話など、随時ご紹介していきます。


by lp_gallery

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ** お問い合わせ先 ** les_petales@yahoo.co.jp


当ブログ内の画像・文章等の無断複写・転載、およびオリジナル作品の商用・公開等を目的とした模倣・複製はご遠慮ください。

カテゴリ

全体
les Pétales
anniemom
fabric&tool etc.
anniemom in Belgium
Belgium

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

画像一覧